どうも、ミニマリストのマツシタケイシ(@time_is_life77)です。



断捨離やミニマリストという言葉が一時のブームのようになってる今、

本当にそれが自分にとって大切なのか?そうあるべきなのか?

もう一度振り返って考えてみてほしいですね。



テレビがないこと冷蔵庫やエアコンがないことに感化され
僕も私もが影響をうけ必要ないと判断するのではなく、

自分にとって本当に必要な物、必要でない物をしっかり自分で選択できるってことを知ってほしですね。


あることが「悪い」、ないことが「善い」


必ずしもそうでないということ。


僕はミニマリストはマイノリティだと思います。
世間一般ではなかなか受け入れられない事もあります。
特に団塊世代の方からすると「欲がない」と思われがちです...


産まれた時から物に囲まれていると、あってもあっても足りない...
そしてそこから抜け出すことを教えてくれる人はいない。

よっぽどな環境の変化がない限り変わることは難しかもしれませんね。


僕の場合は家庭環境が一つのきっかけとなりました。

そして、いままで勤めてきた仕事でも変わろうと思うきっかけがいくつかありました。


関連記事:フリーターってどうなの?




美容理容師をやめた後に気づいたのはカラーやパーマそれ本当に必要だったの?
(流行のためカラーやパーマをしょっちゅう変えていました。)


某コンビニの時は大量販売後、売れなかったらすべて廃棄!
一日に何万円分をそのままゴミ箱へ廃棄...

おにぎりやお弁当を作ってくれた人は知っているのでしょうか?
自分の時間を削って働いて作ったおにぎりやお弁当がお客さんの手に届くこともなくそのまま大量に廃棄されていることを...

作ってくれた人、運んでくれたドライバー、陳列してくれた従業員、ゴミを回収してくれた作業員、みんな時間も労力もかけているのにムダになるのを見てきました。


毎日、大量に作られ大量に廃棄されるのをまじかにみると感覚がマヒしてきます。

現代社会も安い物が大量生産され誰もがすぐ買える時代であり、
大量消費して物に溢れ囲まれていますよね?

僕も以前はその一部に埋もれていました。
いくら埋もれていても満たされないんですよ!


資本主義を勉強しようと思ったきっかけでもあります。
本当に自分の意志で断捨離やミニマリストになってる方はこの資本主義の影響をよく理解しているのかもしれませんね。


そして、ミニマリストになるには


まず自分自身をよく知ることです!


自身を知らなければ、本当に必要な物が見えてきませんからね^^
まわりに影響されず自分で選択できるのです!


自分自身を知るなら「ストレングスファインダー」を試してみてください。
より深く知ることができますよ!


関連記事:ミニマリストがストレングスファインダーやってみたよ!