どうも、ミニマリストのマツシタケイシ(@time_is_life77)です。


最近Twitterやニュースを見ていると日本も少しずつキャッシュレス化に近づいてきましたね。
ミニマリストにとってキャッシュレス化は現金を持ち歩かなくてもいいので更に物を減らすことができますね。

いまデジタルとアナログが世の中にはありますが、生活のほとんどがデジタルになっていますよね?
確かにデジタルは便利でスピーディーですがアナログも負けてはいないですよ!






・ミニマリストのデジタル



僕の家には一般家庭では必ずある電化製品の内ない物があります。
エアコン、炊飯器、洗濯機、電話、テレビなどです。

確かにあれば便利だしスピーディーだし時間も節約できるでしょう。
しかしそれらは便利な分、電力もお金も消費しますよね?

まぁ便利をお金で買ってる状態ですね。
時間を節約してるように見えますが、その分働いて時間を消費しています。


僕は夏は窓をあけ扇風機、1日1食なので炊飯器は使わない、洗濯は洗濯板、電話とテレビはスマホがあれば十分でしょう!


それにデジタルは年々新しい機能が増え買い替えていかなければならないのもあります。
今まで使えていたのが使えなくなったり、サービスが終了したりしますよね?


今持っているデジタルの物が5年後、10年後と長く使えないでしょう。
だから僕はデジタルの物はできるだけ少なくしようと考えてます。



・ミニマリストのアナログ


僕は洗濯は洗濯板でしているのですが手で洗うことでその物を大事に扱うようになります。
洗濯機ならそのままポーンと放り込んで何も思わないでしょう。


趣味で文字や絵を描きます。
デジタルもアナログもどちらも描きますが僕は文字や絵アートなどはアナログの方が魅力を感じます。

中世の絵画やピラミッドの壁画などアナログで描かれたものが何10年、何100年、何1000年と時間がたっても残ってることに感動し、色褪せてもまたそれが魅力になりますよね!

中世の絵画やピラミッドの壁画がデジタルだったらどうでしょう?
何100年、何1000年たってるのに綺麗すぎませんか?
デジタルは修正や保存など簡単ですが綺麗すぎるんですよね...
時間が経過しても色褪せない、色褪せたように修正することができますがそれって何か違うんですよね!


僕が文字を書く時に使っているのが100年以上前の万年筆です。
100年前の物が今も使えるって凄くないですか?

これってデジタルじゃなかなかできないんですよね!
10年前、100年前の家電使えますか?


・まとめ



デジタルとアナログどちらが「良い」とか「悪い」ではないですが、デジタルで便利なものは時間を節約してるようで実はお金も時間も消費しているってこと。

アナログは物を大切に使おうということを考えさせられます。
時間の魅力にも気がつくでしょう。

デジタルの物は変わるのが早く今使っている物はいずれ使えなくなるが、アナログの物は便利ではないが何100年、何1000年使える可能性があるとこに魅力を感じました。


ミニマリズムな生活を試したい方はアナログを取り入れてみてはどうでしょうか?
スピーディーな現代社会で忘れかけていた何かを思い出させてくれるかもしれません。


関連記事:ミニマリストの生活 

関連記事:万年筆にミニマリズムを感じた! 

関連記事:ミニマリストになるたった1つの必要なこと

関連記事:ミニマリストが残している物こそ「幸せの種」