どうも、ミニマリストのマツシタケイシ(@time_is_life77)です


僕は今でこそ物が少なく働く時間も少ないミニマリストの生活をしていますが、
今までの人生で2回も無職の時期があります!

30代の人生の中で2回は結構多いほうなのでしょうか?
まぁ無職といってもリストラされたとかではございません。


只今、ニートだ!無職だ!求職中だ!これから無職になる!

といった方に読んでいただければと思います^^





・人生初めての無職は突然に!



僕の人生で初めて無職になったのは美容理容師の時です。

高校卒業して美容理容師になるために働きながら通信制の美容理容学校に通います。
美容師免許と理容師免許両方をとるのに7年かかりました。
7年コツコツ働きながら通信制の学校に通い国家試験を受けてこれから一生この仕事でやっていくと思っていた矢先に...

ひどい腱鞘炎になってしまいます。

右手の指がまったく動かない状態でハサミが握れませんでした。
すぐに病院に行ったものの炎症止めの注射もまったく効かず、先生の判断ですぐに手術をすることになります。

ここでの手術が人生初めての手術になりました。
まさか自分が手術台に寝っ転がるなんて思ってもいなかったですよ!

僕は手術すればまたハサミを握って仕事に復帰できると簡単に考えていました。
ですが術後の握力が0になり腱鞘炎で炎症しているとこ以外の神経も一緒に切っているため指を広げることができず結果もとのようには治りませんでした。

スランプが続きハサミが握れないので勤めていたお店を退職することになります。
オーナーの「いつでも戻ってきたらいいよ」という温かい言葉が今でも心に残っています。


しかし、僕はこの仕事ができなくなったショックが大きくて何も手につかなくなりました。
7年かけて勉強してきたことが一瞬でできなくなってしまうことが頭の中で整理できなくなってましたね...

僕の中では学生時代もいろいろ大変な事があったのにさらに追い打ちをかけるかという感じで人生とはなんて残酷なんだろうと思っていました。


幸い、貯金をしていたのでお金の心配はまったくありませんでしたね^^
それに不思議なことになんの不安もなかったんですよ。

あ!なんとかなるなって気持ちが心の隅にあって、運命に身をゆだねてみようって初めて思えた時でしたね^^

そこから1年間まったく何もしない無職の期間を過ごしました。
仕事をしていたら絶対に味わえない超がつくほどの自由な時間!


昼間からカフェで本を読みながらのランチ!

1日中趣味に没頭したり!

ブラブラ散歩したり!

ヨドバシカメラでじっくり商品をみたり!


その他いろいろと時間を使いました。
その時ぐらいからもっと時間が欲しいな!お金より時間の方が大切ではないか?と思うようになりましたね。

この無職の期間を無駄にはしないようにと1年間でどれくらいのお金がかかるかを計算して次回にいかそうと思いました。

ざっと100万円ぐらいあれば1年間は生活できる経験ができましたね^^
これは僕の今後の人生に大きな経験となりました。

この時点で生活の固定費を抑えるには?固定費の中で一番高いのは?家賃を0円にするには?
と考えるようになります。


その後、家を買うためにお金をさらに貯めようと某コンビニで働きだします。

・2回目の無職は意識的に

2回目の無職の経験は家を購入する前でしたね。
某コンビニ店長をしていて、家を購入するために辞めました。


もう一度言います!僕は家を購入するために仕事を辞めました!


えっ?家を購入するなら仕事をやめたら大変じゃ?ローンは?生活は?
そんなのすべて計画通りですよ^^

気になるところを少しお答えします。


Q1.仕事を辞めずに家を購入すればよかったのでは?

A.仕事を辞めて物件探しに集中できたことで理想の物件を安く購入できました。

Q2.住宅ローンは?

A.キャッシュで一括払いです。ローンの審査もないので簡単な手続きでサクッと終わりました。
思っていたよりも簡単に買えるんだなといった印象でした。

Q3.生活は?

A.キャッシュで一括で家を購入しているので月々の家賃の固定費は0円、すでにミニマリストでしたので1日1食、1回目の無職で経験したことをさらに活かすことができ年間でいくらかかるかは簡単に計画できました。


僕は無職の期間中に家を購入しています!
さらにそこから1年間、人生で2回目の無職期間を堪能します!

2回目の無職なので1回目の経験が活かせてより安定した生活をおくれました。

1年間自由生活!

この時もなんとかなると心の余裕があり不安などいっさいありませんでしたし、人生を自分で選んでる感じがしました^^

自分の人生は自分で選択できる自信がつきましたね!


・誰もがチャンス!



人生では僕のように一瞬で環境が変わることもあります。
子供のころは親などの生活環境で変えがたいこともありますが、社会に出るようになるとほとんどが自分で決めていますよね?

どこに勤めるのか?何をするのか?
最近よくニュースでブラック企業の話題が出てきますが、そこを選んだのは間違いなく本人ですよね?
ならなぜ就職するときは自分で決めるのに辞めることは自分で決めないのか?

辞めたら生活が不安になるでしょう?なら辞めれるように計画たてましょうよ。
ストレスから暴飲暴食したり、欲しくもない物を買いあさったり、時間もお金も無駄にするのは本当に考えなおしたほうがいいと思います。


僕は今まで高給を貰っていたわけではございません。
美容理容師の給料も安いですよね。
給料の安い会社員やコンビニアルバイトのフリーターでも僕のような生活や家を購入することができます。

某コンビニ店長でも手取りで年300万円ありませんでしたからw
これを聞けば、僕にも!私にも!チャンスありじゃね?って思いませんか?^^

誰にでもチャンスはあります!


・最後に


現代の若者はより安定した職を希望する傾向がありますが、長いようで短い人生の中で今のようなスピード社会では安定した職や生活をしようとするならばより考え計画をたてあらゆるリスクに備えなければならないでしょう。

しかもこのようなことは親や学校では教えてはくれません。
自分の人生は自分で選択して決断しなければならないのです!

決断する力をつけるためには身近から始められる断捨離もいいでしょう。
自分で必要な物といらない物を分ける決断力は人生においても必ずプラスになると思います。


最後に「自分の人生を誰かに委ねない


関連記事:フリーターってどうなの? 

関連記事:自由な時間と趣味の見つけ方 

関連記事:フリーターだった僕が正社員に⁉ 

関連記事:ミニマリストになるたった1つの必要なこと 

関連記事:倹約!倹約!倹約!