どうも、ミニマリストのマツシタケイシ(@time_is_life77)です。


いや~久しぶりのブログ更新です。
ほんとはあれこれ同時進行できるマルチタスクマンに憧れてるのですが、僕の性格上なるべくひとつの事に集中したくなっちゃうんですよね!

いま自分自身が一番やりたいことに一点集中、その他はやらない選択をする。
ってことで去年の10月あたりから石を磨くという作業に没頭してました。



今年入っての1記事目は、

ミニマリストが作る鉱物アクセサリー


石を磨くといってもこの磨く石も自分で拾ってくるところからはじめます。
ところでなぜ石?って思いますよね!

今まで見向きもせずなんとも思わなかった足元に転がっている石の中に、自然がつくる造形美に圧倒されたのがはじまりです。

僕は趣味で絵を描くことがあるのですが、絵を描いたり物を作ったりする時って設計図があったり、イメージしたり、直感だったりするじゃないですか?


はたして自然がつくる造形美に設計図やイメージがあるのか...?


なんて考えながら自然の中で過ごしていると人がつくりあげるものは自然にはかなわないなぁと感じるのですよ。

それに石を磨くとわかるのですが石にもいろんな種類があり硬さも違います。
同じ物がない一点物でどんな石でも磨けば光ります。

石を磨くのはとても根気がいります。手作業なら何時間も同じ作業をひたすら繰り返すのですが、この作業は僕は人生と重ねます。

人も石もまったく同じ人もいなければ同じ石もありません。
人それぞれみんな違う人生を歩んでいますよね?そしてよりよくなろうと自分自身を磨けば光ますよね?

石を磨く作業は手も痛くなるし、ほんとに少しずつしか光沢がでません。自分自身を向上させる努力は大変ですが少しずつでも継続していけば必ず光り輝くと思いながら今日も自分自身と石を磨く作業に没頭するのでした^^


磨いた石を使ってアクセサリーを作ってみました。
今年はこういった自然のものを使った創作物を作ってプレゼント企画や販売ができればと考えています。


IMG_20190123_220310

IMG_20190123_220334


ジャスパー(碧玉)の勾玉アクセサリー。
落ち着いたアースカラーにメノウ化した部分もあり神秘的です。


IMG_20190123_220353


こちらはペトリファイドウッド(珪化木)
木の化石ですね!木目が残っていて優しい感じがします。


DSC_0107



もので溢れた現代に少しでも自然の美しさを身近に感じてもらいたいですね!


関連記事:ミニマリストと鉱物の魅力[鉱物図鑑] 

関連記事:ミニマリズムと鉱物の共通点[鉱物図鑑] 

関連記事:ミニマリストが表札を作ったら! 

関連記事:ミニマリストが葦からペンを作ったら!