どうも、ミニマリストのマツシタケイシ(@time_is_life77)です。


本日も少し趣味のお話です。


僕の趣味の中にカリグラフィーがあります。
カリグラフィーとは、簡単に言うと西洋書道ですね!
書体もイタリック体、ゴシック体、カッパープレート体などいろいろあり、どの書体も魅力的です!




僕は小学生の頃、週一回の習い事で書道教室に通っていました。
自分の書く字があまりにもきたなく、何を書いているかは自分しかわからない字だったのですw
(暗号文字?と言われたり、ミミズ文字と言われたりw)


書道を習い始めて墨をすり見本を見ながら筆で字を書くのですが、僕には字を書くというより文字の形をそのまま模写する感覚でした。文字が一つの形として見えアートのように魅力を感じました。
字がきたなく始めた書道も2~3年通って書道教室では六段までいきました^^


書道もカリグラフィーも、静かな時間の中で精神を集中できるいい趣味です。



そんなカリグラフィーを書くときに必要なのがカリグラフィー専用のペンです!
ペンホルダーに専用のペン先をつけて書きます。

書体によりホルダーやペン先も豊富で面白い形をしていますね。
価格はピンキリなのですが、何百円からはじめることができます。

僕はこのペンホルダー以外に万年筆でも書いたりしています。
この万年筆はペン先が非常に柔らかく筆みたいな書き味になります。
といっても太い線でも2ミリ~3ミリまでしか強弱ができません。



IMG_20180603_234058[1]





僕のブログタイトル

「時は命なり」Time is life

まだまだ練習中ですがこうした趣味の時間も大切ですね^^

普段あまり使うことのないペンやインクで非日常を味わうのもいいのではないでしょうか?



IMG_20180604_001550[1]




文字って魅力ありますよね!
ゆっくりとした時間で趣味を楽しむ^^

関連記事:万年筆にミニマリズムを感じた!

関連記事:ミニマリストが葦からペンを作ったら!

関連記事:自由な時間と趣味の見つけ方