どうも、ミニマリストのマツシタケイシ(@time_is_life77)です。


前の記事「フリーターってどうなの?」の続きです。



簡単にふり返りますと、ザックリと僕の人生の経歴をご紹介しました。
最悪になった家庭環境から約7年勉強して美容理容師になり腱鞘炎で挫折し、
フリーターで500万円貯め某コンビニ店舗での社員になるまでのお話です。


詳しくは「フリーターってどうなの?」をご覧ください。


物欲と執着と葛藤しながらでも自分の目標金額500万円をフリーターで達成した僕は、
家を購入するためにいろいろと調べるのですがローンの壁にぶち当たります。

定職いわゆる正社員にならざるをえない状況でした。


そこになんとグッドタイミングで某コンビニ複数店舗を経営されてるオーナーから直に「うちで社員として働かないか?」とお声をかけていただき、これはチャンスだと即答で「はい!よろしくお願いします!」


まぁ最初は僕の人間性やら仕事ぶりを見るために準社員みたいな位置でしたが、
車通勤も許され結構待遇はよかったです。

半年後に正式に正社員として契約するのですが、なんと正社員になると同時に店長に任命され1店舗任されることになりました。オーナーも「こんなことは20年経営してきて異例中の異例」だと言っていましたね。


はれて正社員店長になった僕はある1店舗でアルバイトやパートさんと一緒にお店を盛り上げていくのですが...

半年後、オーナーから新しい店舗が増えるのでそこの店の立て直しをしてほしいと声がかかりました。
他のベテラン店長にも声をかけたみたいなのですが、場所が車で約1時間かかり他の店長達は通勤を断ったらしく僕に回ってきましたが、そこでも僕は即答で
「はい!よろしくお願いします!」


僕はお店の立て直しとかなかなか貴重な体験できないじゃないか?と思い引き受けました。


既存店舗のオーナーチェンジという形で新しく店舗が増えたのですが、前オーナーがいるうちから少しずつお邪魔させてもらい徐々に引き継ぎをしていきます。お酒やタバコのライセンス、アルバイトやパートさんの
面接も一度やり直し雇用契約の引き継ぎなどやることが山盛りでしたね。


有り難いことにほとんどの従業員が残って頂いてまた一からのお店作りに協力してくれました。
しかしオーナーが変わるというのは大変なことで前オーナーのやり方を今のオーナーのやり方に意識付けをしていくのはホントに時間がかかりましたね。

あいさつ、セールストーク、ポイントカード獲得、セール施策など基本的なことから複数店舗ならではの取り組みなど。

正直コンビニというのは人がいないとお店としてなりたたない仕事で、人の入れ替わりが激しい職種だと思います。


新しいお店で1年たった頃、再びオーナーから「その近くでまた新しくお店が増える」と声がかかりました。
え?早くない店舗が増えるの?社員や店長まだまだ育ってないですよね?

と疑問に思いながらも、即答で
「はい!よろしくお願いします!」
一度立て直しの経験をしたので次の店舗でも応用がききましたが...


まだ社員や店長の数が店舗数に追いついてなかったので、立て直しをしながらの2店舗管理するという状況でした。
正社員1年でこんな経験をできるのは僕にとって刺激的でしたね!



そして、新しい店舗では...



続きはまたの機会に^^