どうも、ミニマリストのマツシタケイシ(@time_is_life77)です。


今日の朝の地震きつかったですね~!


部屋全体からミシミシ聞こえたときは、「おいおい、潰れないでくれよ~!」と祈りました。
まだ家を購入して1年ちょっとしかたってないんだからw


関連記事:避難指示が出てるなかブログを更新!

関連記事:台風で外に出れない時こそブログ書こう! 





・水の用意



まずは「水」

僕は普段から飲み物はほぼ水です。2リットルの水を常に12本用意しています。
水さえあればなんとか3日は耐えれます。僕は定期的に断食をしているのですが、3日間水だけで過ごしたことがあります。お腹は流石にグーグー鳴りますがw
水は手を洗ったりと多用途に使えるので必須といえるでしょう!


それに今はコンビニなどですぐ買うことができます。
某コンビニ経験者からすると、よっぽどなことがないかぎりコンビニが閉まることはないです。
東日本大震災の時にコンビニで水を買って送るお客さんが多かったのを覚えてます。



・モバイルバッテリーの用意



ガジェット使いにはモバイルバッテリー

よく災害時に電車内などに何時間も缶詰め状態になってしまったりして充電できない状況がありますよね。

ここでもコンビニ経験上、災害時には乾電池やモバイルバッテリーなどがよく売れていて売り切れになる商品もありました。事前にノートパソコンやスマホなど用に予備を用意しておくのもいいかもしれません。もし、あまっていたらシェアして助け合いましょう!



・トイレの用意



災害時のトイレ

災害時のトイレは水道が止まることがあります。
できればお風呂あとの水は流さずトイレ用に残しておいたほうがいいかもしれません。
またコンビニでは災害時積極的にトイレをお貸ししてます。

混んでいる場合もありますが市内なら1つのコンビニから345メートル圏内には必ずコンビニがあると思います。大手コンビニはライバルのコンビニ店舗を圏内で意識して店舗を増やしていきますから。



・ガスの復旧作業



ガスの復旧

今日シャワーを浴びようとしたらお湯がでなかったのでもしや...と外のガスメーターを見ると!
ガスメーターについてる赤いランプが点滅してました。地震時は安全のためガスが止まるんですね。
部屋内のガスを使ってないか確認して復旧ボタンを押して確認するだけです。
(メーカーなどにより対応が違いますので必ず確認してください。)



・まとめ



災害時の備蓄

・水があればなんとかなる!(僕の場合3日は水だけで生きれたw)
・予備モバイルバッテリーで充電の余裕を!
・トイレ用にお風呂に水を貯めておく!
・ガスの復旧は簡単だけど確認を忘れず!


ミニマリストは物が少ないので災害時部屋が散らかることはないと思いますが最低限の備蓄はあった方がいいでしょう!備えあれば憂いなし!



これを機会に準備してはいかがでしょうか?